【最適バルブオイル探し】①YAMAHA バルブオイル VOR3

前回お知らせしていた「使ったバルブオイルをまとめる」記事、第一弾!

【最適バルブオイル探し】を始めます。

この記事ではバルブオイル【YAMAHA VOR3】の使用感を紹介します。

実際の音色も聴いていただけます。

そもそも私はずっと何年もヘットマンのヘビーユーザーでした。

たまに違うオイルを試したりはしたのですが、結局ヘットマンに戻っていたんですよね。

でも前回書いた記事にもある通り、バルブオイルの種類って本当に沢山あるんです。

前回の記事はこちら↓

ちょうどコロナ禍で演奏の機会が減っていたこともあり、 自分の練習が落ち着いてできるタイミングでいろいろ試してみようと思い立ち、まとめ買い。

そのとき購入したのがこちら↓

今まで試したことのあるものもありますが、

  • 改めて吹き比べたいもの
  • よく聞くので試したかったもの

を選んでみました。

左から

  • PDQ
  • Hetman CLASSIC PISTON  No.3
  • La Tromba T2
  • BLUE JUICE
  • FAT CAT

まだまだ沢山の種類があるので、それは追々試していこうと思います。

本当はこの中からまず一つめと思っていたのですが、比較の基準とするオイルに…↓

ヤマハ バルブオイル VOR3

こちらを使ってみようと思います。

くまくん
くまくん

ぼくの楽器についてきたオイルだ〜!

そう、ヤマハの楽器を購入すると付属品として付いてくるものですね。

私の生徒さんはヤマハを使用されている方が多いので、自動的にこのオイルを使われている方も多いです。

たくさんの方に使われているものを基準にした方が比較しやすいと思った結果、こちらを採用しました!

ということで今回はこのヤマハ バルブオイルVOR3についてのレビューです(^^)

オイルの使用感は楽器や奏者によっての相性があります。
あくまでも私個人の感想ですので、参考程度にご覧いただけたら嬉しいです。

ヤマハ バルブオイルの特徴

ヤマハの中でも種類があるのですが、VOR3はレギュラータイプなので粘度はちょうど真ん中くらいのようです。

以下、商品紹介文です。

ヤマハ バルブオイル レギュラーVOR3は、通常使用の奏者やスタンダードモデル等ピストンクリアランスが中庸の楽器用。

鉱物オイルでは実現しなかったタッチ感と持続性の両立を可能にした、100%化学合成オイルです。
素早いレスポンスと滑らかさが長時間持続し、軽快なバルブアクションが得られます。
またオイル皮膜が長く持続することで、ピストンとバルブケーシングを内側からコーティングし、錆の発生を防ぎます。

同じヤマハ、ライトオイルの方には「アドリブなど特に早いパッセージを行うジャズ奏者」と記載がありますので、こちらの「通常使用の奏者」とはそのような早いフィンガリングを必要としない場合という解釈で良いと思われます。

化学合成オイルは、鉱物オイル(石油系オイルとも言われます)と比べると蒸発しにくく、滑らかな動きであることが多いです。

錆を抑えてくれるのも嬉しいポイントですよね。

キャップはロック付き

今増えてきている「ロック付き」になっています。

これは持ち運びの時などに勝手に緩んでしまうのを防いでくれます。

開けるときはキャップを本体側に押しながら回します

押さずに回すと上部だけくるくる回って開かない仕組みになっています。

ケース内で漏れたりしなくなることを考えると嬉しい工夫ですよね(^^)

では実際に挿してみましょう!

オイルの使用感(ピストンの動き)

滑らかで、ピストンの引っ掛かりもなく使用できます。

石油系のサラサラしたオイルとはまた違うスムーズさですね。
やはり滑らかさがポイントな気がします。

速めの動きでもストレスを感じることなく演奏することができました。

音色や吹奏感

中間の粘度ということで、軽すぎず重すぎず、程よい抵抗感が息をサポートしてくれているような印象。

音色も軽すぎず重すぎずという言葉がしっくりきます。

明るすぎずに重厚でもない、音の輪郭や芯はありつつも遠くに飛んでいくようなイメージ。

吹奏楽などの大人数での演奏にも程よい存在感をアピールできそうです。

コントロールのしやすさもあり、奏者への負担もそこまで強くならないと思いますので、初心者の方にも使いやすいオイルだと思いました。

実際の音色を聞く

まとめ

では改めて特徴をまとめてみます。

5段階で表します。黒星が評価です。

【粘度】

低い ☆☆★☆☆ 高い

【ピストンの操作性】

軽い ☆★☆☆☆ 重い

【音色】

明るい ☆☆★☆☆ 暗い

目立つ ☆☆★☆☆ 混ざる

【吹奏感】

軽い ☆☆★☆☆ 重い

演奏場面を選ばず、新しい〜数年使用した楽器の状態にもマッチすると思いますので幅広い方に使えるオイルですね。

・どのオイルが良いのか迷う方
・滑らかなピストンワークがお好みの方

には特にお勧めできると思います!

すごいなヤマハさん!まさにレギュラータイプだ!と久しぶりに使って驚きでした。

気になる方は是非試してみてください!

いかがでしたか?

また、別のオイルをレビューしますね(^^)

どなたかの参考になれば嬉しいです。

それでは!

ポチッとしていただけたら嬉しいです(^^)↓

にほんブログ村 クラシックブログ トランペットへ
にほんブログ村

クマガイナオコ

神戸有馬出身。
トランペット歴22年。指導歴10年。
兵庫・大阪を中心にトランペットを教えたり演奏したりしています。
このブログでは、初心者さんに向けてトランペットの情報を発信していきます。

クマガイナオコをフォローする

LINE公式アカウントです!このブログの更新通知を受け取ることができます(^^)

是非お友達追加してください!

友だち追加

オススメアイテムお手入れバルブオイル
スポンサーリンク
クマガイナオコをフォローする
神戸トランペット吹きのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました